2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

    *プロフィール

    北海道冬観光

    Author:北海道冬観光
    北海道には、冬の厳しい寒さや雪の中だからこその「遊び」がたくさんあります。
    そんな「世界一楽しい冬がある北海道」を紹介していきます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

    2011.11.10 (Thu)

    北海道の冬観光を広めましょう!~「世界一楽しい冬がある北海道」

    「地域では当たり前の日常が、他の地域の人々にとっては珍しいことに映る」とよく言われます。
    その土地、その場所だからこそあるもの、一定の季節だけにあるもの。
    これらは特別なものであり、その土地の大切な資源であり、資産です。(場所文化&場所の旬)
    これらを磨き活かしていけば、大きな価値になります。

    北海道の冬は、「雪」と「厳しい寒さ」しか無いと言われます。
    札幌雪まつりなど一部のイベントは国内、そして海外でも知られており、
    各地から観光客が訪れますが、夏ほどの人は来ないし、訪れる場所と時期も限られています。

    畑や森は雪に埋もれ、農業も林業も建設業も冬眠状態に入ります。
    牛や馬も牧草地にはいませんし、熊も冬眠しています。

    しかし「雪と厳しい寒さしかない」ということは「雪」と「厳しい寒さ」があるということです。
    これは、東京にも、沖縄にも、中国にも、シンガポールにも「ない」ものです。

    しんしんと降り積もる雪や、凍えるような寒さを活かしたお祭りが各地で行われています。
    私たち道産子は、子供の頃からそういった冬のお祭りを楽しみ、
    また、雪や冬の寒さの中だからこその「遊び」をたくさん知っています。

    楽しい場所には人が集まります。そして、賑やかになると、さらに多くの人が集まります。
    地元では当たり前の冬の光景を「遊び」というキーワードで捉えなおし、
    新たな価値を見出していくことで、人が動くこと、ものが売れることにつながっていきます。
    そして、地元の人同士、さらには地域外の人が楽しみながら交流する場になります。

    地域内だけに目を向けるのではなく、世界中の人が来てもらえる場所を目指し、
    「雪」と「寒さ」に新たな価値を発掘し、新たな遊びを生み出していきませんか。

    遊びは、たくさんでやる方が楽しいもの。
    多くの産業が閑散期になる冬だからこそ、より多くの人がこのPJに参加し、
    寒い北海道を熱くできるはず。

    仕掛けを作る人、提供する人、広める人、集める人、現場をやる人、そして楽しむ人。
    皆が協働し「雪」と「寒さ」で遊びながら「世界一楽しい冬がある北海道」を仕掛けましょう!
    スポンサーサイト
    10:51  |  世界一楽しい冬がある北海道とは  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

    *Comment

    コメント:を投稿する

    URL
    COMMENT
    PASS  編集・削除するのに必要
    SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (現在非公開コメント:投稿不可)
     

    ▲PageTop

    *Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://winterhokkaido.blog.fc2.com/tb.php/1-00a15a8b

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | BLOGTOP | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。